×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  くまモン雑貨»  くまモントートバック»  送料無料/くまモンバック/刺し子くまモンK2バック限定【送料無料】

送料無料/くまモンバック/刺し子くまモンK2バック限定【送料無料】

バッグ
くまモン刺し子K2バック

硫化染め限定バックでございます。
限定【国内販売】
店頭販売もございますので数量変動がございます。
この生地 染めは 一部の製品に
限定されて作られております。

 消防絆天などに作られております。
わかりやすく言うと  
使えば使うほど独特の風合いが
生まれる生地なのです。


この染め方は10枚ほど染めて
約2~3枚程が製品になります。
赤いほっぺの部分に大変苦労しております。

すぐに製品が縫いあがりません

 
 D 9.5cm  W 45cm H39cm
  手作りですので若干のサイズは変動いたします。
 
 
  •  该手提包由多层棉布经衲缝精心细致制作而成的衲布为原料。衲的厚布结实而且保温性强,在日本通常使用该衣料制作武道和消防号衣等。
  • 越使用该手提包您越能体会到其稳重的风格。
  • 手提包背面以日本和服为原料,每个提包使用不同的衣料。
  • 洗涤时可能会出现颜色脱落的情况,建议您将其与其他衣物分开进行单独洗涤,最好使用手洗方式。
  • 经常使用该手提包您一定能体会到其独特的手感。如同牛仔服布料一般,成为世界上唯一由您所拥有的一个时尚提包。
  • 手提包的设计,染色和缝制均在日本国熊本进行。
 
  • 該手提包由多層棉布經衲縫精心細緻製作而成的衲為原料。衲的厚布結實而且保溫性強,在日本通常使用該衣料製作武道和消防號衣等。
  • 越使用該手提包您越能體會到其穩重的風格。
  • 手提包背麵以日本和服為原料,每個提包使用不同的衣料。
  • 洗滌時可能會出現顏色脫落的情況,建議您將其與其他衣物分開進行單獨洗滌,最好使用手洗方式。
  • 經常使用該手提包您一定能體會到其獨特的手感。如同牛仔服布料一般,成為世界上唯一由您所擁有的一個時尚提包。
  • 手提包的設計,染色和縫製均在日本國熊本進行。



  

  • 送料無料/くまモンバック/刺し子くまモンK2バック限定【送料無料】

  • 販売価格

    23,100円(税込)

  • 在庫を確認する

  • 持ち手

  • 購入数

カートに入れる(大)


  •  
    持ち手の部分のカラーが異なります。
    お好きな持ち手をお求めくださいませ。

    バックの中には内ポケットがついておりますので
    とても使い勝手がいいと思います。
    とても素敵なバックです。

    ★両面染めております
    •  刺し子とは綿布を重ね合わせ一面に
      細かく刺し縫いすること、また そのようにして縫われたもの
      保温力があり非常に丈夫です。武道 消防法被にもよく使われます。
      ②使えば使うほど良さが出てくる素晴らしいバック。
      ③裏地は着物生地を使っておりますので11個異なります。
        (ご理解ください)
      ④洗濯される場合は、色落ちする場合がございます。
        他のものと分けて洗濯、手洗いをお勧めいたします。
      ⑤使えば使うほど独特の風合いが生まれる生地なのです。
        デニムのようにあなただけの世界で一つのアイテムに育ててください。
      ⑥デザイン 染め 縫製まで日本製 熊本産です。
     ★ 

     
    • 该手提包由多层棉布经衲缝精心细致制作而成的衲布为原料。衲的厚布结实而且保温性强,在日本通常使用该衣料制作武道和消防号衣等。
    • 越使用该手提包您越能体会到其稳重的风格。
    • 手提包背面以日本和服为原料,每个提包使用不同的衣料。
    • 洗涤时可能会出现颜色脱落的情况,建议您将其与其他衣物分开进行单独洗涤,最好使用手洗方式。
    • 经常使用该手提包您一定能体会到其独特的手感。如同牛仔服布料一般,成为世界上唯一由您所拥有的一个时尚提包。
    • 手提包的设计,染色和缝制均在日本国熊本进行。
    • 該手提包由多層棉布經衲縫精心細緻製作而成的衲為原料。衲的厚布結實而且保溫性強,在日本通常使用該衣料製作武道和消防號衣等。
    • 越使用該手提包您越能體會到其穩重的風格。
    • 手提包背麵以日本和服為原料,每個提包使用不同的衣料。
    • 洗滌時可能會出現顏色脫落的情況,建議您將其與其他衣物分開進行單獨洗滌,最好使用手洗方式。
    • 經常使用該手提包您一定能體會到其獨特的手感。如同牛仔服布料一般,成為世界上唯一由您所擁有的一個時尚提包。
    • 手提包的設計,染色和縫製均在日本國熊本進行。

      

関連商品